ライスパワーエキスとは

ライスフォースの商品といえば「ライスパワーエキス」

 

 

ライスパワーエキスは、お米から抽出したエキスに
酵母や麹菌、乳酸菌などを加え発酵・熟成させ出来た成分。
発酵・熟成期間は、なんと90日間です。

 

 

ゆっくり長い時間を掛け発酵・熟成させた成分で
100%化学物質を含まない お米から出来た良質なエキス。

 

 

そんなライスパワーエキスの始まりは、
お米の発酵=酒造。 
日本酒作りがライスパワーエキス誕生の ””キーワード””

 

 

 

まずは、キーワードでもある お酒造りの歴史から見てみると、
日本で お酒作りが始まったと考えられているのが、
縄文時代以降 弥生時代頃。

 

 

縄文時代から弥生時代というと、
縄文時代の食料は、主に 狩猟や採集でしたが
弥生時代からは 徐々に水稲耕作へ。 
人が自分たちで食糧を作り出す時代に変化していきます。

 

 

お酒が作られ始めたのも 
そんな時代の変化とともに人々が創りだしたもの。

 

 

そんな日本酒の作り方は、ライスパワーエキス同様
麹や酵母、乳酸菌、水を お米と発酵させることで作られるもの。

 

 

ですが 日本酒は
「その年の気候や酵母の活動、保存方法で味が違ってくる」
と言う言葉を聞いたことはありませんか?

 

 

この言葉は、日本酒好きの方はもちろん
日本酒は・・・っと苦手な方でも、
一度はTVなどを通して耳にしたことがある という位良く知られている事。

 

 

長年の経験と技術を積んだ職人でさえ 
日本酒作りは、毎年同じ品質の酒を作ることは難しいものです。

 

 

そして そんな日本酒の品質を、少しでも安定させたい・安定させようと
今までの発酵技術に科学技術を加えたことで新しく抽出されたのが
「ライスパワーエキス」

 

 

では、日本酒とライスパワーエキスは一緒なの?? 何が違うの????
と 思われた方もいるかもしれませんが、
この2つの違いは、発酵の組み合わせ。

 

 

そして、ライスパワーエキスの中にも、
発酵条件の組み合わせによって様々な種類があり、
それぞれ、用途にあわせたNo.が付けられています。

 

 

また、様々な種類があるライスパワーエキスは、
組み合わせ次第で、色々な美容効果を持つ化粧品の開発が可能。
今、注目される美容成分のひとつ
それが「ライスパワーエキス」です。